--/--/--(--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/03/16(Tue) おふっ

また流れてた。
最新版です。

http://home2.dip.jp/download/normal/index/no/2330
pass=akira

原音設定ファイルがちょっと新しくなりました。
よろしければ、ぜひ。

スポンサーサイト

2010/03/06(Sat) うわああ

なんか怖ろしいオフ会にいってきました、あきらっていうか在原っていうかつかさです……

何が恐ろしいって、私が名前いわれてわかる人が山ほどいるってことっすよ。もう。なんなんでしょう。なんなんですか。ついったおそろしすぎる。
中毒になりませんように。
そしてなぜかUTAU以外のジャンルでも活動されてる方(どちらかっつーとあきらはそっちがメイン)ともちょっと仲良くなりました。なんじゃこりゃ。
あとあれだ。ありわらって噛む。
ついった上では「アリワラツカサ」なのでとりあえず「ありわらです」って名乗ってたんですがありわらっていえない。まだあきらのほうが言いやすい。
でも別ジャンルというか同人方面は一括でありわらにしてるので、ついったをあきらにしちゃうといろいろ面倒なんですよね。めっちゃ腐ツイートするし。
でも最近までぴくしぶもあきらでした。バカ。(最近ありわらに変えた)
じゃあニコ動を変えろといわれそうだがそうするとメカあきらさんの意味がわからん。

ということでいまだに判りにくい中の人です。すいません。

音源にはあんまり関係ない話でした。
……あ、でもやっぱり1800音は多いらしい、よ。

あともしかしたらUTAUのSNSに入れるかも、です。
一人楽しすぎる状態が終結する……のか?

2010/03/01(Mon) 名前とか

またそういえば、な話なんですが。

メカあきらさんはいちおう本名が「転寝あきら」ということになってますが、
最初は違う名前にしようと思ってたなーとこれ(凱歌ニケの中の人の渦彦さんのブログ)を見て思い出しました。
たしか「友音モカ」だったかな。
由来は前によく書いてた(最近滞ってる)小説のキャラクターの名前。見た目もちょいパロった(肩までの髪で中肉中背。服は立て襟で若干中華気味だった)。
声的に「あきら」より「モカ」のが雰囲気に合うかと思ってたんです。
なんかこういうのを読んでしまうと自分のチョイスはよかったのかどうなのか。「歌」がつく名前は考えつかなかったなあ。

ていうかまあ、今の見た目がすでに声とはミスマッチですよね。髪ロングかよ。しかも眼鏡かよ。っていう。
そもそも「あきら」という名前自体がまた別のキャラクターからの借り物なので、いちおう見た目だけは彼女に近づけようとしたらこうなってしまったっていう。
readmeにも書いたのですが、元のキャラは二十代後半の二人姉妹の姉(職業小説家)で本名の漢字表記が「晶」、ロングヘアー+時々眼鏡、ものぐさ気味で若干オタク気質でシスコン、でした。
録ったはいいがイメージにあう声ではなかったので、設定全部流用というわけにもいかずこの状態、です。晶さんの声は低めで女性っぽさが残るイメージだったんですが、メカのほうは女性っぽいでもなく男性とも言い切れず。ああ眠い頭が回らない。
というか低音耐性が意外すぎた。機械を通すとだいぶ質が変わる声なのはわかってたんですがここまでとは。そんなに低く録ってませんよ。逆に高音がもっさり感強くなっててびっくりした。

最初にその晶さんの見た目で描いちゃったのがミスったかなー。どうなんだろう。あー。

そういや「転寝」も「唄種(唄を作り出すもと→『種』ってことで)」にするかいっそ全部ひらがなにするかまよいました。ひらがなはそんな漫画家いた気がするので却下。唄種は……なんかもう山ほどそういう人がいるので、ぱっと見「なんじゃこりゃ」な字面にしようと思って。深夜2時から2時間くらいで録ったからめちゃめちゃ眠かったし。でもよくよく聞くとナチュラルハイな状態だからそんなに眠そうな声ではないんですよね。
あー、でもこの系統も多いか。欲音ルコで朝音ボウで転寝だもんなあ。……みんな寝すぎだよ。
カタカナで「アキラ」はJAMプロかよ!と思ってやめたな、そういや。

「メカあきらさん」って名前自体はあほっぽくて好きです。
いかにもてきとうな感じが逆にいいなあと。
「さん」がついてる理由は自分が「あきら」って呼び捨てするのが嫌だったからです。基本私は音源たちのことをさん付けで呼びます(餡知モン(呼び捨て)と楓歌コト(ちゃんづけ)除く)。
なので、あきらさん。
でも「メカ」つけると「さん」をつけるのがたるい。
ので、普段呼ぶ分にはどっちかついてればいいかなーって気がしてきた。
でもタグは「メカあきらさん」で統一で。わかりやすいのと多分この先かぶらなそうだから(笑)

あきら、もいるんですよね。……やっぱり安直過ぎたかなあ。

見た目は、私が困ったときにキャラクターに着せる服その1その2、です。ゆるい感じがでてればとくに指定はないわけで。轟さんたちと似たようなものです。
性格とかももっと考えたほうがいいのかなあ。
庵さんとコトちゃんとIBをやりかけたときの脳内設定は「楽器屋かライブハウスのアルバイト小僧」なイメージだったが。庵さん(年季の入った助っ人ミュージシャン)ががくぽでやつがKAITOでした。コトちゃんはインディーズからメジャーデビューする直前の歌手で前に庵さんに世話になったことがあって、二人に話を持ちかけるっていう。これなんてむちゃぶり。

ぐだぐだいってますが簡単にまとめると「好きにして」ってだけな内容。
あ、でも最近世界に使用者が増えました。その方にRIP=RELEASE歌わせてもらってました。感動した。
音源作ってよかったです。

最新記事

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

akira

Author:akira
UTAUで遊んだり音源作ったりしてます

Twitter

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。